ホーム > ブログ > 浮気調査事例5

浮気調査事例5

投稿者 admin on 2016/10/28 19:56:00

相談

彼女から突然別れを告げられました。

私と彼女は3年間同棲生活をしており、お互いの親にも紹介をしている婚約関係でありました。

最近彼女の帰りが遅いことや性行為が無くなった事である日喧嘩になりました。

数ヶ月前まではとても仲も良かったですし、彼女の事は今でも大好きなので別れたくありません。

色々考えましたが彼女に男が出来たとしか思えません。

しかし、彼女は「それはない」と言うのです。

このままでは納得いきませんのではっきりさせたいです。

調査方法

彼女は週に1、2度程帰りが遅い日があるが曜日の特定は出来ない。

また、状況によっては何処までの関係か判断するために、接触する日を2度以上確認が必要。

対象者の車両を監視し、動きがある日(接触があっている時)に調査を実行する。

調査

3週間に亘り、対象者の行動を確認したところ、やはり男性の存在が確認出来た。

同男性は会社の同僚であり、バツ1独身。

接触状況は会社の帰りに待ち合わせを行い、食事やラブホテルに行っていた。

316963960804736185.jpg

報告

依頼者は落ち込んでいたが前向きに考え、別れることを決意。

彼女の態度しだいでは慰謝料の請求も視野に入れるとのこと。

何よりも自分の気持ちを整理できたのでよかったとおしゃられたのが私は心に残りました。

調査期間3週間

調査時間(尾行、張り込み時間)25時間

ラブホテル2回

食事デート4回

買い物3回

記事担当・鹿児島の探偵O

鹿児島の探偵はヒューマンリサーチ