ホーム > ブログ > 浮気相手への慰謝料請求

浮気相手への慰謝料請求

投稿者 admin on 2015/05/20 0:11:00

夫、又は妻の浮気で家庭が崩壊した。

夫婦仲が破綻した。

上記のように浮気によって精神的苦痛の日々が続く方も多いかと思われます。

確かに夫、妻自身に非がありますが、浮気は相手がいないと出来ません。

当社で調査を行った方で浮気相手に慰謝料請求をする方は多数おられました。

言えば大切なものを無断で盗られ、家庭(夫婦)を陰から崩壊させていることと同じなのです。

上記のようなことをされて黙認し、許すことができるならそれでいいでしょう。

しかし、浮気をたかが浮気というのは危険すぎます。

夫婦破綻だけにとどまらず、財産や子供までもなくす可能性もあるのです。

浮気相手によっては、相手の家庭など私の知ったことではない、財産を食いつぶしてやるなどと本気で思っている方もいるのです。

中には「既婚者とは知りませんでした・・・。」と言って責任逃れをする浮気相手もいます。

一昔前はそのいい訳が通っていましたが、最近の法解釈では、交際している相手だけに調べればわかることと解釈され上記の言い訳は通りません。

よって、浮気(不貞行為)の証拠さえあれば請求が認められます。

頑固として戦いましょう。

3cb2f887ac489bf9a094cd74a98c31bc.png

浮気の証拠をとるのはなにも慰謝料をとるためだけではありません。

相手にわかれてもらう為の手段に要する材料でもあります。

なぜなら法的に通用する証拠があって、被害者の立場になり、交渉が有利にすすめられ、場合によっては相手を追い詰めることが出来る材料となるのです。

本日のブログ担当・鹿児島の探偵Y.H

鹿児島の探偵業務jはヒューマンリサーチへお任せください

 

 

コメント: