浮気調査事例(妻の浮気)

投稿者 admin on 2018/03/13

依頼者 40代男性(鹿児島市在住)

相談

妻が浮気相手に送るLINE「終わったよ 先にかえるね」を間違えて私に送ったことで浮気が発覚しました。

妻は私に送ったと言い切るのですが、このような内容を私に送るはずがありません。

思えば会社からの帰りが遅くなったり、飲み会が増えたことでも不審に感じていました。

因みに私は離婚する気はありません。

証拠をとり、妻と男性を別れさせるのが目的です。

場合によっては浮気相手に慰謝料も視野にいれてます。

調査方法

休日は家族と過ごすため、会社帰りか飲み会時に接触していると想定される。

然しながら、帰りが遅いのもまちまちで、飲み会のときはその日の夕方にしか連絡してこないため、日時の特定が困難な状況である。

よって、対象者の行動を特殊機器にて監視し、会社帰りに不審な行動をしたときや、飲み会のときに調査を実行する。

調査結果

依頼者が懸念されていた通り会社帰りや飲み会時に同僚である浮気相手と接触してはラブホテルに出向いていた。

報告後も依頼者は信念は変わらず、離婚しないで問題を解決する意向にあるため、妻と交わす「誓約書」、浮気相手と交わす「和解契約書」を作成。(無料)

1.JPG

証拠内容

ラブホテル3回

食事2回

浮気相手の身元特定

写真211枚

調査期間・24日

調査時間25時間

調査料金・総額23万円(消費税、諸経費込み)

鹿児島の浮気調査・探偵はヒューマンリサーチへ

429 コメント もっと読む »

鹿児島の浮気調査171109

投稿者 admin on 2017/11/09

相談

彼氏の浮気調査を考えてます。

彼氏とは5年交際しており、今年中に結婚を約束してます。

しかし、半年前から彼氏の浮気を疑っています。

3年前から同棲生活をしており、半年前から帰りが遅くなったり、数度帰ってこなかった事もありました。

もし、私の疑いが間違っていなければ結婚は取りやめたいと思います。

疑いの日はいつかは想定できませんが、それでも調査は可能ですか?

その場合、料金が心配です。

調査方法

いつ行動を起こすかわからない状況で調査を行っても無駄な張り込みが生じ、費用がもったいないです。

よって、対象者の行動を機材で監視し、行動を起こした時に調査を行います。

調査結果

依頼者の予感が的中されました。

対象者は同年代の同僚である女性と浮気を行っている事実が発覚。

bc855d5d5b852aa9a73fd7c544783c.JPG

帰りが遅かったときは同姓の友人と飲みにいったり、パチンコでありましたが、外泊時には女性と接触していました。

対象者は女性と食事後、ラブホテルを利用。

今回、婚約していた事もあり、依頼者は対象者に慰謝料請求の意向。

調査期間・1ヶ月

調査時間・25時間

調査料金・23万円(消費税、諸経費込み)

鹿児島の探偵、浮気調査はヒューマンリサーチへ


浮気調査事例170508

投稿者 admin on 2017/05/08

依頼者 30代女性 鹿児島市在住

依頼内容

私が出産のため、1ヶ月ほど県外に里帰りしますのでその間の夫の浮気調査をお願いします。

浮気が確定している訳ではありませんが、心配なのです。

夫と結婚する前のことですが、交際中に浮気をされました。

その時はものすごく反省したのですが、信じれるまで1年かかり、結婚に至りました。

しかし、どうしても出産中が心配なんです。

私の両親に心中を相談したところ、料金は両親が出すので探偵に依頼しなさいと言われました。

実際、今依頼するに亘り、すごく安心できました。

夫は会社員で帰りはいつも20時ぐらいですし、会社帰りに飲みに行くのも年に2度程度です。

休みの日は私と一緒に過ごしていました。

ただ私とモールに買い物に行ったときなど、きれいな女性がいると私に気づかれないように視線を送ってます。

そんなとこも心配要素です。

どうかよろしくお願いします。

RSADBJJFCv8iOeY.png

調査方法

依頼者が里帰りを行うのは1ヶ月になるため、毎日張り込みを行えば費用も高額になる。

よって、調査機器にて対象者の行動を管理し、不審な動きがあった時に調査を実行する。

上記方法により1ヶ月間を見逃し無くカバーできる。

調査結果

対象者は依頼者が里帰りを行った後、前半は通常通り会社から自宅への直帰でした。

1週間が過ぎたとき、対象者に不審な動きが見られました。

会社を出た対象者はモールの駐車場に入って行き、一向に車両から下りません。

暫くし、対象者が携帯電話で通話しながら降車してくるとモールへと入って行き、同年代の女性と接触したのです。

正直、調査員も驚きました。

対象者は女性と映画館へと入って行きます。

映画を見終えた対象者は女性と共にモール内の飲食店にて食事をします。

対象者は食事を終え、女性と共にモールを出ると車両に乗車し移動を開始。

対象車両は指宿方面へ走行します。

指宿へ向かうも何もすることなく、来た道を鹿児島市方面へ引き返すとラブホテル街へと進行します。

しかし、ラブホテルへは通過したのみで入ることなく移動を継続します。

その後、待ち合わせのモールへと入っていくと、同女性が降車します。

同女性は駐車されている車両に乗車すると、それぞれ移動を開始。

対象車両は女性車両と別れると、自宅へと進行。

同女性車両の尾行を行うと、一軒家へと帰っていきます。

翌日、早朝より同女性の自宅から尾行を行った結果、対象者と同じ会社に出勤します。

その後、暫くは特に変わった動きはなく、調査員が確認に行っても一人での行動でした。

2週間が経つと、同女性と再び接触。

やはり、ラブホテルへは行かず、港へ進行し車内で話したり、食事とプラトニックな関係は続きます。

その後も3度接触するも体の関係までは至らなかった。

2人の様子から対象者が女性を口説いているように見受けられた。

恐らく、女性が首を立てに振ったらラブホテルへ行っていた可能性が高い。

調査結果を報告した依頼者がどうなったかはご想像にお任せします。

調査期間1ヶ月

調査時間40時間

接触回数5回(食事5回、車内での密会3回、映画1回、ラブホテルへの出入り未遂1回)

同女性の身元、勤務先特定

簡易コース35万円(消費税、諸経費込み)

 

 


浮気調査(親権問題)

投稿者 admin on 2017/04/27

離婚を行うにあたって、一番重要なことであるのが親権問題であります。

親権に関しては母親が有利なのは今も変わりはありません。

当社で浮気調査を依頼される男性のお客様は親権をとるために依頼される方が多い傾向があります。

そもそも親権とは親権とは,未成年者の子どもを監護・養育し,その財産を管理し,その子どもの代理人として法律行為をする権利や義務のことをいいます。

法律上定められている具体的な親権の内容としては,下記のようなものがあります。

財産管理権

  • (1)包括的な財産の管理権
  • (2)子どもの法律行為に対する同意権(民法5条)

身上監護権

(1)身分行為の代理権
子どもが身分法上の行為を行うにあたっての親の同意・代理権(同737条,775条,787条,804条)
(2)居所指定権
親が子どもの居所を指定する権利(同821条)
(3)懲戒権
子どもに対して親が懲戒・しつけをする権利(同822条)
(4)職業許可権
子どもが職業を営むにあたって親がその職業を許可する権利(同823条)
父親が親権をとるには様々な条件をクリアしていなければいけません。
しかし、状況を変えるには現実的にも無理があるため、少しでも有利な状態をつくるほか方法はありません。
例えば子供に対する愛情がどちらの方があるのか判断される時に子供を預けて自分は浮気相手と密会しているなどは当然、不利な状態になります。
いくら環境が良くても子供に愛情がなければ致命傷です。
しかし、この場合頻度が要求されます。
一度や二度では、有力ではありませんが、複数回もこのような証拠があれば、親権取得の可能性はぐんと上がります。
父親だからといって諦めてはいけません。
現に当社で依頼された父親のお客様が親権を勝ち取ったケースは数え切れません。
chichi.jpg
鹿児島の浮気調査はヒューマンリサーチへ
記事担当・鹿児島の探偵H

107 コメント もっと読む »

浮気調査事例170313

投稿者 admin on 2017/03/13

依頼者 50代男性 鹿児島市在住

相談
妻から離婚してほしいと言われました。
最近、妻の私への態度がおかしいとは感じてましたが、まさか離婚を告げられるとは思いませんでした。
私は妻とも仲がいい友達に相談しました。
その友達から衝撃な事実を聞かされたのです。
○○ちゃん男がおるよ
その友達が言うには半年前かららしいです。
しかし、その友達は妻に口止めをされており、証明のしようがありません。
私は友達から聞いた事を伏せ、なにげに離婚の理由は好きな人でも出来たと?
と問うと妻はそれはないと断言されました。
私は数日悩み、離婚を決心するほど男性を選ぶ妻に愛想が尽き離婚をする事にしました。
そして、妻に慰謝料を請求したいと思います。
妻が男性と接触しているとすれば、勤務後、または休みの日です。
因みに私の休みの日と妻の休みは別々ですので一日中自由になります。

483454679.jpg
調査方法
離婚による証拠の為、不貞行為を複数回取得しなければならない。
対象者がとのようにして不貞(性行為)を行なっているかも不明な為、むやみに調査をしても無駄な費用が生じてしまう。
以上の事を踏まえ、対象者の動きを機械で監視し、勤務後は不審な動きがあった時、休みの日は対象者が自宅から移動を始めた時に調査を行う。


調査結果
依頼者の友達が忠告した通り、対象者の浮気の事実が判明した。
勤務後は駐車場や公園などで車内で接触はあったものの、不貞行為の証拠は得られなかった。
しかし、休みの日は食事や買い物、ラブホテルの利用も確認できた。
依頼者は離婚を決意したせいか、吹っ切れた様子で不貞行為がとれた事を喜ばれていた。
○ラブホテル4回
○食事3回
○買い物デート2回
○車内での密会3回
○浮気相手の氏名、自宅、勤務先特定
調査期間1カ月と12日
調査時間40時間
簡易コース35万円(消費税込)

記事担当・鹿児島探偵M

鹿児島の浮気調査はヒューマンリサーチ


所在調査(勤務先特定編)

投稿者 admin on 2017/03/06

依頼者 30代女性 鹿児島市在住

相談
一年前に離婚した元夫の勤務先を特定して欲しい。
離婚成立時に養育費を毎月支払うように取り決めたのですが3ヶ月にわたり支払われてません。
裁判所に申し出ると、強制執行するには勤務先を特定しないと出来ないと言われました。
元夫は以前の仕事を辞めているみたいです。

19gf1420035358l.jpg
調査方法
現在の居住場所は住民票からわかっているため、自宅から尾行して特定する。
早朝6時から自宅を張り込む。

調査結果
張り込み開始後、7時50分に自宅を出た対象者は徒歩にて電停まで移動し、市電にて市街地へ向かうと商業ビルへと入っていく。
エレベーターにて5階に上ると○○保険会社へと入っていく。
インターネット限定 各割ミニパック
39800円(消費税込)

 

 


鹿児島の浮気調査事例170216

投稿者 admin on 2017/02/16

相談者 50代女性 鹿児島市在住
夫の携帯から女性とのやりとりを見つけました。内容は『今週の日曜日楽しみだね』です。
今週の日曜日は休日出勤になったと私には話してます。
明らかに黒です。
今回依頼するのは日曜日にどんな女性と会って何をしているのかを確かめて欲しいです。
離婚は考えてませんが、もしもの為に証拠の写真も撮って頂きたいです。


調査方法
日曜日の8時から女性と別れるまでと身元特定の為の別れた後の女性の尾行。


調査
朝8時過ぎ対象者は自宅を出る。
コンビニに立ち寄り1時程停車。
コンビニから移動を再開するとパチンコ店の駐車場へ入って行く。
5分経ったころ赤色のアクアが対象者の車の隣りに停車し、同年代の女性が降りてくる。
女性は対象者に手を振り満面の笑みで助手席に乗ると移動を開始。
1時間程移動した○オンモールに入って行く。
降車した対象者は女性と手を繋ぎモールに入って行くと、映画館へ直行し、話題の[君の名は]に入館。
どうやらこれを見ようと決めていた様子。
映画館を出た2人はモールを出ると迷いも無くイタリア料理店へ移動。
ここも決めていたらしい。
食べログでも高評価である。
ランチを終えた2人は20分移動したラブホテルへIN
これもまた決めていたらしい。
フリータイムいっぱいの時間まで過ごした2人はホテルを出ると、何処に立ち寄る事もなく、待ち合わせのパチンコ店へ移動。
女性が降車すると対象者に手を振りアクアに乗車。
これより女性の尾行を開始。
女性がまっしぐらに向かった先は保育園。
胸が痛いです。
女性は男児ともに保育園をでると、住宅街へ進行し、帰路につく。
暫く張り込んでいると、同年代の男性が帰ってくる。ダブル不倫確定です。
翌日の調査で女性も対象者と同じ会社である事も判明。

316963960804736185_1.jpg
調査明細
写真57枚
報告書ページ数36ページ
調査期間2日
調査料金12万円

鹿児島の探偵はヒューマンリサーチへ


2017年探偵の抱負

投稿者 admin on 2017/01/04

明けましておめでとうございます。

昨年は数多くの依頼者様に支えられて今年も頑張らせていただく事が出来ます。

私達、探偵は依頼者様あっての存在であり、本当に感謝の気持ちでいっぱいです。

今年は依頼者様の悩みを解決することは勿論、一人でも多くの依頼者様に「頼んでよかったと」思っていただける様に誠心誠意業務の遂行にあたらせて頂きます。

どうぞ、今年もヒューマンリサーチ㈱鹿児島支店をよろしくお願いします。

2017年元旦

ヒューマンリサーチ㈱鹿児島支店スタッフ一同

01_6865292016062001.jpg

0 コメント もっと読む »

鹿児島の探偵・所在調査事例2

投稿者 admin on 2016/12/21

相談者 34歳 鹿児島市内在住 会社員

相談内容

友人にお金を貸したのですが、連絡がとれなくなりました。

携帯電話はコールするのですが出る様子はなく、会社も辞めて以前住んでいたところから引越ししており、どうにもなりません。

貸した金額は80万円です。

借用書もないので、警察もとりあってくれません。

img_0f4fae5da8c530a2231f0a9e5a37676734350.jpg

調査方法

携帯電話番号がわかっている。

前住所がわかる

数ヶ月前まで勤務していた会社がわかる

以上の事を踏まえて調査を行う。

調査結果

上記のうちの1つの情報により対象者の居住場所が判明。

又、逃げられるような万が一の事を考慮し、尾行により現在の勤務先を特定

調査期間2週間 調査料金12万円

記事担当・鹿児島の探偵S

鹿児島の探偵はヒューマンリサーチへお任せください。

0 コメント もっと読む »

鹿児島の素行調査事例1612

投稿者 admin on 2016/12/10

探偵相談 50代夫婦

娘の婚約者を調べてほしい。

娘は婚約をしている男性と1年ほど交際しています。

一度、連れてきなさいと娘に言うのですが一向に連れてきません。

娘に聞いた話ですが、その男性は大企業に勤めており高給取りで有名大学出身との事。

私達も初めは喜んでいたのですが、その男性と交際するようになって、娘が借金をしている事がわかりました。

娘に聞いてもブランド物を買ったとしかいいません。

娘は借金してまで欲しがる性格ではありません。

その他にも男性について不審な点がいくつかみつかったため、一人娘ともあり心配で仕方ありません。

nayami-fufu-1.png

調査方法

婚約者の身元が不明なため、娘を尾行し、男性を特定する。

その後、男性の素行調査を行い、目的を果たす。

調査結果

婚約者の素行調査をおこなった結果、既婚者であることがわかった。

しかも依頼者の娘さんとのデートを監視すると、ガソリン代、食事代、買い物した品の精算は全て娘さんが行っていた。

又、同男性は大企業で働く高給取りとの話でしだが実際は週4日程度、バイトでレストランバーで働いているのみである。

驚いたのは男性は娘さんと交際している他にも女性の存在が確認出来た。

依頼者は調査結果を元に娘と話し合いを行い、同男性ち縁を切ることになった。

因みに、娘が別れを決心した最大の要因は婚約者であったことは勿論、他にも女性がいた事であった。

今回の内容は結婚詐欺に該当するものであり、民事でも十分に慰謝料の対象となるため、依頼者の意向で男性に対しての慰謝料請求、刑事告訴も検討することになった。

調査期間3週間 調査料25万円(消費税、諸経費全て込み)

記事担当・鹿児島の探偵S

鹿児島の素行調査はヒューマンリサーチへお任せください。